News - 新着記事
  • 2010年09月16日

    新米とさくら梅干し

    秋風が心地よい季節になりました。 私の住む地域は、住宅地の間に少しだけ田んぼがあります。兼業農家の 田んぼは、週末ごとに刈り取られて、...

  • 2010年05月23日

    さくらのコンポート

    さくらの砂糖菓子を作りました。春に摘んださくらでコンポートを作っていたので、それを用いてつくりました。 作り方をご紹介しましょう。 桜...

  • 2010年05月02日

    さくらの花摘み

    サクラと言えば、染井吉野が代表的ですが、それは200種類以上あるサクラの1品種にすぎません。染井吉野ばかりが注目されるのは、本州で一番...

  • 2010年04月26日

    さくらの学校 開校しました

    「さくらの学校」は山梨県韮崎市穴山町で、4月24日に開校しました。初回はサクラの塩漬けを作りました。 今年はサクラの塩漬け用に用いる「...

  • 2010年04月20日

    ソウルのさくら 25年ぶりの旅

    さくらは日本の花だと思い込んでいる人が多くいます。桜を追って、25年ぶりに勧告を訪れ、ソウルの桜を愛でてきました。 ソウルへ出発するお...

  • 2010年04月07日

    山梨のさくらを訪ねて

    山梨県は桃で有名な処ですが、桜も多く咲いています。4月6日は東京近郊は快晴で、都内から山梨県韮崎市までの道のりには、桃と桜が同時に咲い...

  • 2010年04月02日

    千代田のさくらまつり出店

    日本の中心 千代田区のさくら祭りが3月26日より4日4日(日)まで開かれています。 私は今年も靖国神社の境内で、桜染めやさくら緑茶など...

  • 2010年03月25日

    千代田区さくらサポーター さくら教室でさくら染めを織りました

    今年の千代田区さくら祭りに参加します。今年はさくら祭り公認のお土産品を作りました。 5年前から千代田区さくらサポーター基金がはじまり、...

  • 2010年02月10日

    さくらコンフィチュールを作りました

    雪が降った翌日、さくらの鉢をみたら芽がしっかりついてました。小さいけれど確実に桜は咲く準備をしています。 桜を植木鉢で育てているので、...

  • 2009年11月28日

    落葉について、その楽しみ方

    紅葉の話題も少なくなりましたが、遠出をしないで、公園のさくらの落ち葉を愛でて楽しんでいます。今回 この落葉の魅力を語ってみたいと思いま...

  • 2009年10月10日

    さくら実ジャム 誕生

    「さくらの実ジャム」と「桜花&実ジャム」の誕生です。 知られていないことですが、サクラの実にはポリフェノールが含まれており、抗酸化作用...

  • 2009年10月05日

    手話通訳と共にさくら料理を体験

    手話通訳と共に、さくらの料理教室を体験しました。 場所は茨城県石岡市 「ひまわりの館」で、聾唖者の方々と共にさくら料理をしました。今回...

  • 2009年08月26日

    さくらと梅干し

    さくらの塩漬けは、梅酢と塩でつくります。そのことは、ブログでご紹介いたしました。 今夏、試みとして梅干しをつくるときに、さくらの塩漬け...

  • 2009年07月22日

    さくらの縁 おししいお話 1

    桜は散ってからがおもしろいのは、桜のでいろいろな遊びができるからです。開花時は、花の様子が気になって、遊ぶ余裕はありませんから。 この...

  • 2009年07月17日

    さくらは散ってからがおもしろい理由3 「さくら葉の生まれを訪ねて」

    さくら餅の葉は、静岡県松崎町で栽培されています。その町を訪ねてみました。 そこへは東京から新幹線で三島へ、その先は車で移動しました。と...

1 2 3 4 5 6 7